青年団リンク ホエイ「珈琲法要」

 
shibuki-604劇団青年団の河村竜也(プロデュース)と、劇団野の上の山田百次(作・演出)によるシアターカンパニー「青年団リンク ホエイ」の第一弾作品。(2013年初演)
 
江戸後期。度重なるロシアの侵略により、幕府は「蝦夷地北方警備」のため計三千名の出兵を東北諸藩に命じた。体験した事のない蝦夷の寒さ、いつ来襲するかも分からぬロシア軍に兵士たちは怯えていた。なかでも宗谷岬や斜里地方に配属された津軽藩兵の環境は劣悪だった。寒さと栄養失調のため、手足が白く浮腫み大きく膨れ上がる病に罹り、兵士は次々に亡くなっていった。それを受け、幕府は南蛮渡来の飲み物「珈琲」を津軽藩兵のもとに配給した。人々はその万病に効くといわれる飲み物を、病が治ると信じて飲むのだった。藩の恥とされ、ひた隠しにされたこの大量殉難事件は、1954年に東京の古本屋で発見された日記により公となった。約150年の時を経て明かされた藩士たちの悲劇とは…。
 
青年団リンク ホエイ「珈琲法要」(上演時間80分)
出演:河村竜也、菊池佳南、山田百次
日時:2016年11月26日(土) 17:00開演、27日(日) 14:00開演、28日(月)14:00開演
入場料:一般前売2,500円(当日3,000円)、学生前売1,500円(当日2,000円)
会場:扇谷記念スタジオ・シアターZOO
住所:札幌市中央区南11条西1丁目 ファミール中島公園B1F
お問い合わせ:TEL 011-551-0909(シアターZOO)
http://www.h-paf.ne.jp/zoo/